内角が苦手な選手必見 解決の鍵は「脱・インサイドアウト」 #7

▼この動画の『練習用ドリル』を取得する【↓】

※「MISSION FILE」は動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • 0160_0170ALL_Minoruman.pdf(3.70 MB) 

高校野球の名門・大阪桐蔭でキャプテンをつとめ、亜細亜大学、社会人野球までエリート街道を歩んだ、野球YouTuberの「ミノルマン」。自身のプレー歴・指導歴を通じて編み出した、独自の技術論が子どもからプロまで、幅広い層の選手たちの人気を博している。

今回の動画で伝えるのは、“インコースの打ち方”。体の近くに向かってるボールを捉えるには、相応の技術が必要になる。ミノルマンが推奨するインコースに強くなるための打法は、指導現場で定説とされてきた、バットをボールの内側に入れるように振る技術「インサイド・アウト」をしないことにあった。

→NEXT CHAPTER


お気に入り登録

関連動画