ミスをした時はポジティブに かける言葉と話す順序 #5

厳しいプロ野球の世界で10年を過ごし、2015年には貴重な戦力として.317の打率で東京ヤクルトスワローズの優勝に貢献した今浪隆博氏。引退後は『スポーツメンタルコーチ』という肩書きでセカンドキャリアを送っている。今回の動画では今浪氏が、ミスをした時にかける言葉の選び方を伝える。ヒントは「良い部分」を探すことにあった。

→NEXT CHAPTER

お気に入り登録

関連動画