練習へ取り組む姿勢が変わる 「理想と課題の紐付け作業」 #5【Final】

不動のセットアッパーとして確固たる地位を築き、2022年4月には史上9人目の通算150ホールドを達成。独立リーグ出身者初のFA権を行使したことでも知られる、福岡ソフトバンクホークス・又吉克樹選手。

今回の動画で伝えるのは、野球に励む少年少女や指導者に向けて、又吉選手が推奨する練習との向き合い方。モチベーションや練習効率を高めることにもつながる、目的意識の持ち方へ注目したい。

お気に入り登録

関連動画