プロの道を切り開いた 「大学進学」 #2

41歳で迎えた2022シーズンに自己最速を更新する149キロをマークするなど、今もなお第一線で活躍する福岡ソフトバンクホークスのベテラン左腕・和田毅選手。
 
今回の動画では、早稲田大学で過ごした4年間を語る。「プロになる道を切り拓いた」と振り返る大学時代に得た“かけがえのないもの”とは。

→NEXT CHAPTER


お気に入り登録

関連動画