中学時代に身に付けたい ゲームをつくる投球術の考え方 #9

日米通算20年間、プロ野球選手としてプレーし、現在は硬式野球チーム都筑中央ボーイズで会長を務める前田幸長氏。この動画では、中学時代3年間で投手が磨くべき技術について、その重要性と合わせ解説した。

お気に入り登録

関連動画