多賀流「要領良く効率良く効果に結びつける指導法」 #8【Final】

20歳でチームを創設し、2022年で指導歴34年。これまで日本一3回、22名の甲子園球児を輩出している、多賀少年野球クラブの辻正人監督。本サービスでは、2日間にわたり指導現場を徹底取材した様子をお届けする。

今回の動画で解説するのは、34年の指導者人生で一貫して変わらないこと。勝利と育成の両輪を回す“指導の礎”を紐解く。

お気に入り登録

関連動画