西村健太朗「ジャイアンツジュニアを目指す選手たちへ」(全5本)

ジャイアンツジュニア監督の西村健太朗氏。本サービスでは、昨今の少年野球界で関心の高い「NPBジュニアチーム」へ入ることを目指す、選手・保護者へ向けたアドバイスを送る。
 
NPBジュニアトーナメントで、通算3度の優勝を誇る名門チームに選出されるにはどんな準備が必要なのか、セレクションで指導者が選手を見るポイントにも注目したい。
 
▼こんな悩みや課題を持つ人におすすめ
NPBジュニアチームを目指してプレーしている/どんな選手がセレクションに通りやすい(受かりやすい)のか知りたい/NPBジュニアのセレクションを通過するために何をしておくべき知りたい
 
■CONTENTS LIST







□プロフィール 西村健太朗(にしむら・けんたろう)1985年5月10日、広島県安芸郡出身。広陵高時代の2003年には、春の甲子園にエースとして出場し、全国制覇を果たす。同年のドラフト会議で巨人からドラフト2位指名を受け入団。どのポジションでも安定した投球を見せる器用さと、強靭な体を武器に、チーム状況に合わせて様々な局面で登板するなど、長きに渡り投手陣を支える。2013年には、リーグ最多の71試合に登板し、最多セーブ投手を獲得(42セーブ)。現役引退後の2019年、ジャイアンツアカデミーのコーチとなり、野球普及振興に取り組む。2020年よりジャイアンツジュニア監督に就任し、チームの指揮をとっている。

このセットの動画一覧

関連動画