ミノルマン

分かりやすい技術論に、子どもからプロ野球選手まで幅広い層の選手が教えを請う「ミノルマン」こと廣畑実氏。小学校〜社会人まで、アマチュアのエリート街道を歩んだ経験を活かした指導が、人気を博している。
 
本サービスでは、自身のこれまでのプレー歴・指導歴を通じて、編み出した独自の打撃ドリルを公開。見たその日から即座に実践できる内容は必見だ。
 
▼こんな悩みや課題を持つ人におすすめ
 
かっこよく構えたい/タイミングを取るのが苦手/インパクトでよく詰まってしまう/バットの握り方を知りたい/効果的な素振りのやり方を知りたい/ティー打撃が上手くできない/インコース(内角)が苦手/アウトコース(外角)が苦手/打球に飛距離が出ない(遠くに飛ばしたい)/打球が上がらない
 
□プロフィール 廣畑実(ひろはた・みのる)1993年8月27日、大阪府枚方市出身。大阪桐蔭2011年主将。小学1年生から野球をはじめ、中学時代はボーイズリーグの強豪・オール枚方ボーイズ(現:枚方ボーイズ)でプレー。2年秋まで補欠だったが、努力を重ねて新チームからレギュラーをつかみ、翌年のジャイアンツカップで優勝。中学での活躍が目に止まり、大阪桐蔭へ進学。2年春にレギュラーとして甲子園出場を果たす。途中、怪我やイップスに直面したが、人一倍練習へ励む姿に信頼が寄せられ、新チームでは主将に就任。自身が最上級生として迎えた2011年夏には、大阪府大会決勝で惜しくも敗れ甲子園出場は叶わなかった。その後、亜細亜大学、JR東海とアマチュアの強豪チームでプレーを続けたが、ケガの影響もあり2016年に現役引退。現在は大阪・八尾市を拠点とする野球塾「Amazing・ベースボールパートナー」の代表として、子どもたちの指導に当たる傍ら、野球YouTuber「ミノルマン」としても活動している。公式Instagram:https://www.instagram.com/hirohata.minoru/