森本稀哲

安定した外野守備で、2006年から2008年までゴールデン・グラブ賞を3年連続で獲得した森本稀哲氏。本サービスでは、自身の外野手論を徹底的に紐解き、子どもたちの技術向上に向けたアドバイスを送る。
 
▼こんな悩みや課題を持つ人におすすめ
外野守備全体に課題を持っている/フライ捕球が良くない指摘されることがある/外野ゴロをよくエラーしてしまう/エラーが怖くてチャージが思い切ってできない/外野からの送球が安定しにくい/状況に応じたポジショニングを取れるようにしたい
 
■CONTENTS LIST


□プロフィール 森本稀哲(もりもと・ひちょり)1981年1月31日、東京都荒川区出身。1998年にドラフト4位で日本ハムへ入団。プロ2年目の外野手転向を機に出場機会を増やし、レギュラーに定着する。2006年には球団44年ぶりの日本一に貢献し、シリーズ優秀選手賞を受賞。2011年に横浜、2014年には西武へ移籍し、2015年に現役引退。3度のゴールデン・グラブ賞を獲得した高い外野守備力と、ムードメーカーとしてチームを鼓舞する献身的な姿勢に、選手やファンから親しまれた。現在は野球解説者や評論家を務める傍ら、企業向けの講演会を多数行っている
公式サイト:https://hichori.com/