【参戦決定|詳細後日発表】菊池拓斗|野球スキルコーチ

野球スキルコーチの菊池タクト氏。25歳のとき念願だった高校教師を辞め、プロの野球指導者になる決意を固め渡米。現地で培った技術や知識をアカデミースクールやSNSを通じて、子どもたちへ発信している。
 
今回は、タクト氏が米国留学で培った守備力向上ドリルをお届けする予定だ。フィールディングを複数の局面に分解し、段階的な動作獲得へ導く。詳細発表をお楽しみに。
 
▼こんな悩みや課題を持つ人におすすめ
バウンドの合わせ方のコツを知りたい/ハンドリングを磨きたい/片手・両手それぞれで打球を捕れるようにしたい/逆シングル捕球の精度を高めたい(練習方法を知りたい)/握り替えのスピードを高めたい/ボールを捕るまでフットワーク(足の運び)を磨きたい/安定した送球を生むためのステップの踏み方を知りたい
 
□プロフィール 菊池タクト(きくち・たくと)1993年1月16日生まれ、福島県矢吹町出身。小学3年生で野球を始める。福島・光南高では1年夏からベンチ入り、秋から捕手でレギュラー。富士大では捕手と一塁手。高校の教員を経て、25歳の時にコーチングを学ぶために米国留学。現在は野球教室やYouTubeなどで知識や技術を伝えている。
 

お気に入り登録